取扱商品

商品内容

コート白ボール

パッケージ向け板紙の主力品種です。
特徴は、表面が白色で裏面は鼠色となっており、古紙配合率は80〜90%でさらに低コストです。側面(切り口)も鼠色です。
代表的な用途として、玩具・繊維関係のギフトパッケージや雑貨用など、あらゆるパッケージ向けに幅広く利用されています。

ノーコート白ボール

コート白ボールのコート加工が無い品種です。
表面は白色、裏面は鼠色で、印刷用白ボールとしてはコート白ボールよりも歴史が古く、古紙配合率が80〜90%で剛度があります。マット調の落ち着いた印刷上がりが特徴です。

クラフトボール(色板紙)

白ボール、マニラボール、チップボール等に別の色を有する板紙です。
両面あるいは片面のみを有し、その色も製造メーカー毎に異なり、非常に特徴のある商品です。
用途としては、パッケージのみならず、ノートの表紙、紙製ファイル、ブックケース等、非常に幅広く利用されています。
他の板紙に比べて色がついているため、その色の度合いをもとに特徴のあるデザイン再現が可能です。

高級特殊板紙

表面は白色、裏面は白色または着色されており、古紙配合率の違いによりランク分けされています。
特徴は、コート白ボールやノーコート白ボールよりも高級感があり、また、紙の厚みも比較的薄いものが揃っています。
代表的な用途として、食品・薬品・化粧品・菓子・たばこ等の小型パッケージ向けに利用されています。
また、食品向け1次容器用原紙も別途取扱っております。

チップボール・片白チップボール

チップボールは古紙配合率100%を誇り(再生紙の優等生)、片白チップボールは表面のみ白色(パルプ)で構成されております。
特徴として低密度で紙厚が高いものが多く、単体で使用するよりもプリントされた紙やビニール、布等を貼り合せて貼箱として使われることが多い品種です。
貼箱は、印刷箱に比べて非常に重圧感および高級感のあるパッケージです。

段ボール原紙(巻取)

今や物流にかかせない段ボールケースの表・裏となる外装用ライナー。
主にクラフトライナー、ジュートライナーといった茶ライナーと白・色ライナーがあります。
また表ライナーと裏ライナーとの間に波打った状態でサンドされる中芯原紙や、あまり強度を必要としない内装用ライナー等もあります。

紙管原紙(巻取)

トイレットペーパーやフィルムの芯から、アルミ・ケーブル等の巻き芯といった工業用まで幅広く使用される紙管用の原紙です。

板紙貼合品(平判)

仕切りやあて紙、アルバム、バインダー等の台紙、ファイバードラム容器の天地板といった強度を必要とする厚紙貼合品です。紙厚は、1mm~5mmまで用途に合わせて製造できます。

段ボールケース、シート

最終製品である段ボールケースから、そのケースの原材料となる段ボールシートです。